欧州サッカー連盟UEFAがブロックチェーンを使ったチケット発行

欧州サッカー連盟UEFAがブロックチェーンを使ったチケット発行

8月16日、欧州サッカー連盟は2018年5月にフランスのリヨンで行われたUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメントで一般チケットの50%をブロックチェーンベースのモバイルチケットアプリを導入してテスト販売し、問題なく成功させたことを発表しました。

ブロックチェーンによってより安全にチケットを管理出来る時代がやってきました。欧州サッカー連盟はスマートフォンによる新しい発券システムを成功させ、今後はこれらの技術の研究や開発が進められて多くの試合で利用出来るようになります。

新しいチケットシステムはiOSとAndroid用アプリとして提供され、8月15日にエストニアの首都タリンで開催されたレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードの試合で実際に導入されています。

スタジアムの入り口にはBluetoothデバイスを組み込んだブロックチェーン技術を活用したチケット配布システムが導入され、UEFAはその他の試合でも活用していくことを目標にさらなる研究に取り組んでいるようです。
このシステムによってチケットの複製を防止し、簡単で安全にチケットを配布することを目指しています。

試合結果は?

気になる試合結果ですが、レアル・マドリードはCristiano Ronaldo(クリスティアーノ・ロナウド)選手がイタリアのユヴェントスFC(Juventus Football Club s.p.a)に移籍し、オフェンスが弱くなると懸念されていましたが延長戦の末、マドリード・ダービーを制したアトレティコ・マドリードが、UEFAスーパーカップ王者のレアル・マドリード4対2で競り勝ち、UEFAスーパー杯に勝利しました!!

おめでとうございます♪

サッカー業界では既にブロックチェーン技術は導入されており、仮想通貨を発行している選手も多く発表されています。
仮想通貨を発行している選手の詳しい内容は下記の記事をご覧下さい。

仮想通貨業界が重要にしている切り札はズバリ「スポーツ」?!

チケット購入にもブロックチェーンが導入されてスマートフォンで誰でも簡単に支払いが出来るようになったことによってサッカー業界だけじゃなく、今後の仮想通貨やブロックチェーン技術も様々な場面で活用していくことになりそうですね!

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です