次世代DNA仮想通貨「Timicoin」遺伝子を売買で利益

次世代DNA仮想通貨「Timicoin」遺伝子を売買で利益

DNAを解析するサービスを提供している米国の「23andMe」社が先月、英製薬会社の大手「グラクソ・スミスクライン」社と提携して新薬開発に同社が保有する500万人分のDNAを提供することを明らかにしました。

これにより、新薬開発に要する時間を大幅に削減出来ると予想されていますが、1個人が提供したDNA情報は1個人の所有物ではないのでしょうか?

そこに目をつけたのが米企業Timicoin/TimiHEalth社です。

同社はDNA情報のブロックチェーンサービスTimiDNAと仮想通貨TimiCoinを発表し、アプリを使用することで自分自身のDNA情報を自由に出来るようになります。
TimiDNAの最大の利点は自分のDNA情報をトークン化し、ブロックチェーンで流通させるように出来ることです。

つまり、利用者は自分のDNA情報を自分で管理出来るようになり、場合によってはそこから利益を得ることが出来るようになります!!

23andMe社は500万人分のDNA情報を提供することでグラクソ・スミスクライン社から332億円の出資を受けていますが、TimiDNA利用者はこの利益を自分のものにすることができるのです。

また、ブロックチェーンを採用しているので今まで病院や研究室でバラバラに管理されていたDNAデータをまとめることが出来るという利点もあり、個人の利益だけではなく、公共的な利益もTimiDNAは大きなメリットですね。

同社にDNA情報を登録した先着10万人には20Timicoinがもらえるということなので気になる方は早速登録してみてはどうでしょうか?

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です