金遣いの荒い若者が急増!貯金しない理由とは?

金遣いの荒い若者が急増!貯金しない理由とは?

アクティブミレニアルズの台頭

SMBCコンシューマーファイナンスの調査によると30から40代の約23%が貯蓄0円だそうです。格差社会という言葉自体は聞かなくなったとしても、今尚日本には格差があり、立派な格差社会の体をなしています。

さとり世代という言葉を耳にしたことがあります。若者のクルマ離れやお酒離れ、海外旅行離れなんて言葉と一緒にテレビで目にした人も少なくはないでしょう。さとり世代とはそんな消費に積極的でない消費意欲に乏しい若者のことを指した言葉です。

そんな言葉が生まれるほど一時期は若年消費が減少していると囁かれましたが、現在景気は上向きになりつつあります。就職率は年々上昇し、2018年にはバブル世代のピークを超えました。若者は今超売り手市場の中にいるといってよいでしょう。

さて、そんななかここ1~2年でアクティブミレニアルズと呼ばれる若者が台頭し始めました。600万円から800万円ほどの年収があり、消費意欲が旺盛で活動的な20代を指した言葉です。大企業に勤める者もいれば芸能事務所に所属しながらアナウンサーを目指す者もいる、600万円以上の年収を稼いでいる20代は全体の3.4%に限られます。そんな彼らには共通した4つの特徴がありました。

  1. グローバルマインドの持ち主
  2. アクティブミレニアルズは海外旅行によく行くことがわかっています。韓国や台湾といった近場だけでなく、メキシコやキューバといった中南米、ギリシャなどの地中海周辺まで距離で訪れる国を限定することはありません。

  3. タバコ、車、時計に金を使う
  4. 若者の喫煙者率は年々減少していますが、アクティブミレニアルズの喫煙率は非常に高い傾向にあります。タバコや車、時計といったものを嗜みとして積極的に楽しもうとする姿勢がそこにはあるのです。

  5. よく働き、よく遊ぶ
  6. アクティブミレニアルズは高給と引き換えにハードワークをこなしている人が多く、よく働き、よく遊ぶ傾向にあることがわかっています。彼らは余暇も活動的であるのです。

  7. 将来不安がない

アクティブミレニアルズは驚くほどに将来に対してポジティブで不安を抱くといったことがありません。親や友達といった周囲とのつながりが非常に強く、精神面、実際的のセーフティネットが強固であることがその理由としてはあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です