ソフトバンクの孫正義氏がブロックチェーン技術を使用

ソフトバンクの孫正義氏がブロックチェーン技術を使用

6月20日に開催されたソフトバンクグループ(softbank)の株主総会で会長兼社長である孫正義は、現在の仮想通貨に関しては否定的な見解を示しましたがブロックチェーン技術は使用していく前向きな発言をしました。

以下、孫正義氏のコメント。

仮想通貨は実態よりも投機的な価値が先行している
ブロックチェーン技術そのものはまだ始まったばかりだ
ブロックチェーンなどを使った技術に取り組んでいる

コメントの通り、仮想通貨に関しては否定的な意見を示していますが、ブロックチェーン技術については前向きなコメントを残しています。

孫正義氏と言えば、長者番付には必ずランキングされる程の実業家としても知られています。ヤフー(yahoo)の取締役、スプリント会長、アーム会長、アリババ取締役、福岡ソフトバンクホークス取締役など様々な役職を持ち、自身が創業したソフトバンクグループの筆頭株主でもあります。
そんな孫正義氏の今回のブロックチェーンに対する前向きな発言により、今後何かしらの影響が出てくることは間違いなさそうです。

先月ソフトバンクは、ブロックチェーンを基盤としたセキュリティの高い認証ソリューションを米国のスタートアップ企業クラウド・マインズ・テクロノジーと共同開発したと発表しており、今後も孫正義氏の発言やブロックチェーン技術に注目していきたいと思います。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です