節約をサポートしてくれる便利アプリ3選

節約をサポートしてくれる便利アプリ3選

節約に必要なのは見える化すること

節約する上で最も必要なこと、それは一月の収支を目に見える状態で明確にし、認識しておくことです。

認識出来ないと節約しようにも収支のどこに無駄があり、削るべきなのかが分からないためです。

つけるのが手間な家計簿であってもスマートフォンを利用すれば簡単です。家計簿をつけるための便利なアプリがあるので3つ紹介します。

Zaim

何にお金を浪費したのか、出来るだけ細かく認識して起きたい人におすすめのアプリです。
Zaimには最大の特徴として細かく設定できるカテゴリー機能があります。食費一つに限っても朝食、昼食、夜食、食料と事細かにカテゴリー分けをすることができるようになっています。

また、クックパッドと連携した配信サービスも行っており、入力したレシート情報からよくいくお店の特売情報を知ることができるようになっています。広告に目を通すことなくピンポイントで特売情報を知れるので大きな時短になることでしょう。

レシーピ!

家計簿をつける煩わしさを全て解消したのがレシーピです!
累計300万ダウンロードという人気を誇るレシーピ!ではレシートを撮影するだけで自動的にレシート情報を読むため、入力の手間が全くかかりません。撮影によって読み込まれる情報には商品の値段や名称だけでなく、店舗名そして電話番号も含まれます。

読み込んだ情報はグラフとカレンダーで確認することができるためひと目でいつ、どこで、何に、いくら使ったのかを確認することができるようになっています。

Moneytree

このアプリが持つ最大の特徴はクレジットカードの明細を確認できるという点です。光熱費や定期購読をクレジットカードからの引き落としに設定している人も多いのではないでしょうか。
これがあれば請求額の不審な点、クレジットカードをその月何に利用したのかを手軽に確認することができますよ。

無料で全サービスが利用できるこれらの家計簿アプリは家計簿をつけるのであれば利用しない手がないほど便利なものです。ぜひとも利用して、家計の節約に役立ててみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です