Kraken(クラーケン)の登録方法|初心者向け使い方ガイド

Kraken(クラーケン)の登録方法|初心者向け使い方ガイド

海外取引所初心者の方にオススメ出来るアメリカ・サンフランシスコで設立された仮想通貨取引所であるKraken(クラーケン)の登録方法と使い方を分かりやすく説明します。

Kraken(クラーケン)とは

Kraken(クラーケン)は2011年にアメリカ・サンフランシスコで設立した海外の仮想通貨取引所で取り扱い通貨が豊富で日本語のサポートも充実している取引所となっています。

使い方は中級・上級者向けの部分も多いですが、登録方法は簡単なのでまずはそこから説明していきます。

Kraken(クラーケン)のオススメpoint

  1. 日本語対応
  2. 海外の取引所であるにも関わらず、日本語に対応にしています。

  3. 取り扱い通貨が豊富
  4. 日本の取引所と違い、海外ならではの豊富な通貨を取り扱っています。

  5. セキュリティが優秀
  6. 世界的に見てもセキュリティに優れていてユーロでの取引量が世界一となっています。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モネロ(XMR)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ステラー(XLM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • オウガ(REP)
  • アイコノミ(ICN)
  • メロンポート(MLN)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ドージコイン(XDG)
  • ノシス(GNO)
  • イオス(EOS)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

登録方法

まずは公式ページへアクセスして新規登録をクリックして登録画面に進みましょう。

出典:[Coin Choice]

空欄にメールアドレスパスワードを入力したらチェックボックスにチェックを入れて新規登録をクリックします。

出典:[Coin Choice]

次に居住国、地域設定、マスターキー、PGP公開鍵を入力する欄が表示されますので、入力していきます。マスターキーとPGP公開鍵はセキュリティを強化するものなので必要なければ未入力でOKです。
入力が終わったら新規登録をクリックします。

出典:[Coin Choice]

続いて上記のようなアカウントの確認を求めれるので登録したメールアドレスに確認コードが届いているのでそちらを入力します。

出典:[Coin Choice]

上記のような画面になったら口座開設は完了です。

二段階認証

二段階認証は4種類ありますが、推奨されているGoogle認証、TOTPモードで解説していきます。

出典:[bitcoin feed]

まず、ログイン後のトップ画面からセキュリティ→2段階認証→アカウントログインの「設定」の順にクリックします。

出典:[bitcoin feed]

上記のプルダウンメニューからGoogle認証、TOTPモードを選択して続行をクリックします。

ここからGoogleの認証アプリGoogle Authenticatorが必要となりますのでインストールがまだの場合は下記よりインストールしておきます。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

出典:[bitcoin feed]

アプリで+→バーコードをスキャンをタップし、パソコンに表示されているQRコードを読み取って6桁の数字をワンタイムパスワードに入力して確認をクリックします。
これでアカウントの二段階認証は完了です。

アカウント認証

Kraken(クラーケン)では認証レベルによってサービス内で出来ることが変わります。

レベル0
サイトの閲覧のみ可能です。
レベル1
仮想通貨で入金、出金、取引が可能です。
レベル2
居住国が日本またはドイツ、オーストリアの場合、認証レベル1の状態に加え、入出金限度額が増額されます。
レベル3
認証レベル2に加え、法定通貨でも入出金が可能です。また、仮想通貨と法定通貨の入出金限度額がさらに引き上げられます。
レベル4
認証レベル3と同様ですが、入出金限度額がより高額に引き上げられます。

実用性を考えると認証レベル3まであれば十分ですのでレベル3までの説明をしておきます。

アカウントの認証レベル1

出典:[bitcoin feed]

まず、トップ画面から認証申請をクリックします。

出典:[bitcoin feed]

必要事項を入力して認証申請をクリックします。

出典:[bitcoin feed]

問題がなければ上記の画面になるのでそのまま認証レベル2の申請に進みます。

アカウントの認証レベル2

出典:[bitcoin feed]

上記のように現住所を入力して認証申請をクリックすればOKです。

出典:[bitcoin feed]

問題がなければ上記の画面になるので同じようにそのまま認証レベル3の申請に進みます。

アカウントの認証レベル3

出典:[bitcoin feed]

ここでは、身分証明書が必要となります。

身分証明書
パスポート
自動車運転免許
現住所確認できる書類
住民票
公共料金請求書
銀行取引明細書
クレジットカード明細書
ID確認写真
ID確認写真(身分証明書)

上記をアップロードしたら完了です。

使い方

続いて、実際の使い方を見ていきましょう。

日本円の入金方法

出典:[CoinHack]

入出金→入金→円(JPY)を押します。入金の際には、振込先を間違えないということに加えて、振込依頼人のところに参照コードを記載しなければなりません。参照コードは具体的には「サトウハナコ ABCD1234 KRAKEN.COM」といったものになります。

日本円の出金方法

出典:[CoinHack]

入出金→出金→円(JPY)→口座を追加を押します。出金の際には、途中まで入金と同じですが、銀行口座情報の代わりに、出金先のアドレスを登録します。

仮想通貨の売買

売買するための取引フォームを「シンプル」「中級」「上級」の中から選んでください。

シンプル
「取引通貨ペア」「指値取引か成行取引か」「いくら買うか」だけを選択するとてもシンプルなフォームです。
中級
レバレッジをかけたり、取引の開始時刻、注文内容の有効期間を自分で設定できます。
上級
指値注文の際の条件を、よりカスタマイズできるようになっています。

Kraken(クラーケン)の登録方法と使い方の説明はいかがでしたか?メリットとしては日本語で問い合わせができるところでしょう。通常、海外の取引所だとトラブルが起こったら英語で問い合わせをしなければなりません。その他、セキュリティ面はコインチェックでの事件などを踏まえると大きく評価できそうです。デメリットとしては手数料が高く、手続きに時間がかかるという点です。いずれにしてもまずは国内の仮想通貨取引所に登録して物足りなくなったときに海外の取引所は始めれば良いと思います。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です