68億円が盗難!?犯人は一体誰?ジョン・マカフィー事件簿

68億円が盗難!?犯人は一体誰?ジョン・マカフィー事件簿

この事件は、仮想通貨業界で影響力を持つ人物John McAfee(ジョン・マカフィー)氏が68億円相当のトークンが盗まれたとツイートしたことで発覚しました。今回はこの事件と話題のJohn McAfee氏についてまとめてみました。

68億円盗難事件

問題のTwitter投稿

マカフィー氏は、1930年代前半にアンリかで銀行強盗や殺人を繰り返したBonnie and Clyde(ボニーとクライド)の写真と一緒に@gemcrypto@paradigm2070の2人の仮想通貨アナリストが6,200万ドル(約68億円)を超えるトークンを盗んだとツイッターに投稿しました。

私たちから6,200万ドルを超えるトークンを盗んだ「@gemcrypto」と「@paradigm2070」という有名な共謀者たちは、盗んだトークンを売却しようとしています。
彼らは「DEX.TOP」と「HitBTC」を使用しています。
その他ほぼすべての取引所は私たちと協力しています。
なぜこの2つなのでしょうか?
彼らも関係しているのでしょうか?

マカフィー氏は自身のトークンを盗んだ人物の特定をしており、その人物に向けてツイートを行っています。また、DEX.TOPとHitBTCが犯人に協力しているのではないかという呟きも行われています。

もしこれが本当だとしたら大変な事件ですよね。68億円は一体どこに消えたのでしょうか。

容疑者の主張

@gemcryptoというアカウントの女性

マカフィー氏の主張を否定しておりトークンを盗んではいないと主張。

@paradigm2070というアカウントの男性

Bittrexのアカウントは告発後に閉鎖されていると主張し、問題はまもなく解決するとコメント。

社会的に圧力で解決

私たちは個人的にFBIの友人や地元当局と仕事をしてきましたが、まだ正式に被害届を提出してはいません。できることなら、彼らが刑務所にいる姿も見たくありません。
社会的圧力をかけるのが有効かもしれない。社会的制裁を受けることになれば、彼等は真剣に考え直すでしょう。

世界一安全なウォレットを自社で開発しているマカフィー氏の68億円相当ものトークンが「どのようにして盗まれたのか」「本当に盗まれたのか」という疑問も上がっています。また、盗難事件の関与を疑う取引所に対してマカフィー氏が否定的な立場であったことからやらせかもしれないという考えもあるようです。

68億円って相当ですよね。私が同じ立場ならすぐに被害届を出しますが、そういったことはしないで社会的圧力で解決しようとするのがマカフィー氏らしいですね。

John McAfee(ジョン・マカフィー)について

John McAfee(ジョン・マカフィー)とは

そもそも仮想通貨の世界を騒がせているジョン・マカフィーとはどのような人物なのでしょうか。

名前 ジョン・マカフィー(John McAfee)
年齢 1945年9月18日(72歳)
国籍 アメリカ合衆国(生誕イギリス)
職業 ソフトウェア開発者
マカフィー創業者
MGT Capital Investments Inc. CEO

やはり一番有名なのが日本でも有名なアンチウイルスソフトマカフィー(McAfee Associates)の創設者というところです。
ただ、それだけじゃないのがマカフィー氏でその他経歴ではかなり破天荒な人生を歩んでいます。

  • 1994年複数の事業を立ち上げ、同時に麻薬を愛用
  • 2012年には殺害容疑で逮捕
  • 2016年には米国の政治批判、大統領に立候補(予選敗退)
  • テロリストのiPhone解読

麻薬に殺害容疑の上、大統領に立候補というかなり破天荒な人生ですが、発言力はかなり影響力があり、Twitterでは80万フォロワーを超えているのでその人気がよく分かります。

凄い人なのはよく分かるんですけど、ちょっと危ない人でもありそうですね。ただ、馬鹿と天才は紙一重とも言いますし実績もあるのでそれだけ注目が集まるのも納得です。

マカフィー砲

仮想通貨を保有してる人なら聞いたことはあると思いますが、知らない人もいると思うので説明しておきます。

マカフィー砲

John McAfee(ジョン・マカフィー)氏がTwitterで投稿するツイートのことです。彼にツイートされた銘柄は一気に高騰していることからこの名前が付いたとされています。

そんな影響力のあるマカフィー氏ですが、どのくらいの影響力があるのか実際に放たれたマカフィー砲で有名なツイートをいくつか紹介していきたいと思います。

マカフィー砲:BURSTCoin

まずはBURSTCoinに向けられたツイートですが、このツイートだけでも4000を超えるリツイートがされています。

その結果…


出典:[日本一わかりやすい仮想通貨投資]

ツイートされた瞬間に今まで動きがなかったBURSTCoinの値が2倍に跳ね上がり、ツイート前の約3、4倍の価格を推移しているのが分かると思います。

マカフィー砲:Digibyte(DGB)

その翌日、Digibyte(DGB)に向けられたツイートですが、このツイートは3000を超えるリツイートがされています。

その結果…


出典:[日本一わかりやすい仮想通貨投資]

このツイートだけでこちらも2倍近く跳ね上がり、Digibyte(DGB)が時価総額ランキング36位にまで上がりました。

マカフィー砲:Reddcoin(RDD)

更にその翌日、Reddcoin(RDD)に向けられたツイートですが、このツイートは2000を超えるリツイートがされています。

その結果…


出典:[日本一わかりやすい仮想通貨投資]

これもツイートしてから一気に価格が上がっているのがわかると思います。

信じられないようなことですが、実際に価格が上がってるので認めるしかありませんよね。これだけ1つの発言だけでも注目を集めるマカフィー氏なので、私も早速フォロー始めましたよ!

今回は、68億円盗難事件とマカフィー氏にスポットを当ててみました。68億円盗難事件もそうですけどやることなすこと全てが注目されてるようですね。今年で73歳となるマカフィー氏ですが、これからも発言や行動全てにおいて世界中から注目されるのは間違いないでしょう。
犯人が誰であれ、目的が何であれ、盗まれたマカフィー氏のトークンが彼の元に無事に返還されることを祈っています。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です