「営業損益、7億6千万円の赤字」GMOフィナンシャルホールディングス

「営業損益、7億6千万円の赤字」GMOフィナンシャルホールディングス

先月24日、GMOフィナンシャルホールディングスは2018年1~3月期の決算説明会で2018年1~3月期の仮想通貨事業の営業損益がおよそ7億6千万円の赤字になると発表しました。前年の10月~12月期にはおよそ5億円の黒字でしたが年明けからの相場悪化に大きな影響を受けたものと思われます。

GMOフィナンシャルホールディングスの鬼頭弘泰社長は「相場悪化の影響で収益が悪くなっていった。相場の影響を受けない仕組みが強みだったがGMOコインは価格変動の影響を極小化することがまだうまくいっていなかった」と発言。また業界ではビットフライヤーがほぼ一人勝ちの状態と分析するも「マーケットはまだ伸びしろがあり、シェアを伸ばしていけば収益を伸ばせる」と前向きなコメントもしています。

今後の課題である下落時の損失を抑えシェア拡大をしていくため、貸仮想通貨サービス、取引所サービスなどの新しいサービスを提供する予定としています。さらにカバーモデルの確立を一番と考え、見直しを実施していくことで今後成果を上げてる見通しとなっているようです。

GMOコインは金融庁から今年3月にリスク管理対戦の不備を理由に業務改善命令を受け、鬼頭社長も「障害発生後に対応ができていなかったということは粛々と対応していく」と述べています。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です