eToro(イートロ)がプレミアリーグ7チームとスポンサー契約

eToro(イートロ)がプレミアリーグ7チームとスポンサー契約

イスラエルを拠点としている仮想通貨取引プラットフォームeToro(イートロ)は世界的にも人気のイングランドプレミアリーグの7つのサッカークラブとスポンサー契約を結びました。

eToro(イートロ)

投資プラットフォームであるeToro(イートロ)は2006年にイスラエルのテルアビブで設立され、ここ近年で確実に地位を確立してきています。そんなeToro(イートロ)が10億人以上が視聴すると言われているプレミアリーグの7つのサッカークラブと提携を発表しました。

提携チーム

  • Brighton&Hove Albion FC(ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC)
  • Cardiff City FC(カーディフ・シティFC)
  • Crystal Palace FC(クリスタル・パレスFC)
  • Leicester City FC(レスター・シティFC)
  • Newcastle United FC(ニューカッスル・ユナイテッドFC)
  • Southampton FC(サウサンプトンFC)
  • Tottenham Hotspur(トッテナム・ホットスパー)

上記の7チームとなり、広告やピッチサイドやチケット等にeToro(イートロ)のロゴマークが掲載されているようです。

eToro(イートロ)のマネージングディレクターであるIqbal V. Gandham(イクバル・V・ガンダム)氏のコメント。

ビットコインのような仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は、透明性をもたらし、素晴らしいゲームを愛するすべての人の体験を豊かにする。われわれは、ブロックチェーンがサッカーの世界に革新をもたらすと信じる。

今回のスポンサー契約の支払いは、法定通貨のポンドではなく、ビットコイン(BTC)で行われたといわれています。更に、ビットコインでの支払いの選択はクラブチーム側であるとも伝えられています。

これにより、選手たちの移籍金や契約金が仮想通貨で支払い可能になったこともあり、専門家はサッカークラブは、数十億ポンドの移籍市場にあって、仮想通貨がポンドに取って代わることになろうとも話しています。

サッカー業界は以前から仮想通貨やブロックチェーンには積極的ですのでこれからも普及していくことは間違いなさそうですね。選手の移籍金などがビットコインで取引される時代がもう目の前にきていそうです。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です