デイビッド・シュワルツ氏「リップルは分権化されたデジタル通貨だ」

デイビッド・シュワルツ氏「リップルは分権化されたデジタル通貨だ」

リップル(Ripple/XRP)社の最高技術責任者(CTO)のDavid Schwartz(デイビッド・シュワルツ)氏はXRP元帳の本質的に分散化された性質という報告書の中で地方分権に大して多くの人が誤解していると述べています。

同社はこれまで多くの仮想通貨の専門家等から指摘を受けており、XRPは中央集権的な仮想通貨だという批判を浴び、XRPは証券に該当するか?という議論も続けられてきました。

これに対してDavid Schwartz(デイビッド・シュワルツ)氏はこれらの意見には大きな誤解があるとし、XRPは完全に分権化されたデジタル通貨だと主張しています。

地方分権化とは

権力や機能の分配や分散のことを言いますが、シュワルツ氏は仮想通貨における地方分権化は明確ではない。発展に伴ってニュアンスは変化していて誤解されていると説明しています。

リップルは、分散化された様々な機関、取引所、個人から構成されていてこのグローバルなアプローチは大規模なRippleNetを構成しています。
大手銀行なども参加しているこのネットワークは世界中に拡大しており、共通のルールに基づいて国際送金を処理することで迅速かつ安全に国際間送金が可能となっています。

XRP決済を簡単に行えるスマホ用のアプリが先日リリースされましたが、国際送金だけでなく日常的な決済が使われるようになると更に世界中でRippleNetが拡大していき、地方分権化が進んでいくと思います。

仮想通貨(XRP & MONA)決済アプリ「CanPayment」リリース

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です