米仮想通貨取引所のcoinbase(コインベース)が日本に進出

米仮想通貨取引所のcoinbase(コインベース)が日本に進出

6月4日、海外の大手仮想通貨取引所であるCoinbase(コインベース)が日本に進出する計画が明らかとなり、大きく状況が変わっていきそうです。

日本では、海外の取引所を使ってる人ならCoinbase(コインベース)は知っているというくらいの認識だったかもしれませんが、これからは日本にとって馴染みある取引所になっていくことが予想されます。あるいは、日本の仮想通貨の勢力図まで変えてしまう可能性もあります。

Coinbase(コインベース)とは

coinbase

アメリカのサンフランシスコを拠点とする仮想通貨取引所で、企業時価総額が10億ドル(約1100億円)を超えるユニコーン企業の一つとして知られています。
※ユニコーン企業とは、未上場で企業評価額が10億ドルを超える企業のこと

仮想通貨関連の講座やウォレットの提供もしており、その利用者数は約2000万人を超えるとも言われています。日本の大手取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の利用者が去年の時点で約100万人と考えるどれだけ利用者が多い取引所かなのか理解できることでしょう。

取り扱い通貨

  • ビットコイン(Bitcoin/BTC)
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)
coin

現在は上記の4種類となっていますが、日本進出にとって取り扱い通貨が増える可能性もありそうです。

coinbase(コインベース)は、三菱UFJと連携して日本市場へ進出する計画であると報じられており、三菱UFJフィナンシャル・グループは傘下の企業を通じて約10億円の出資しています。
日経新聞によるとCoinbaseは年内にも仮想通貨交換業の登録を金融庁に申請する予定で日本進出によって国内の仮想通貨市場がどのような盛り上がりを見せるのか大きく期待していきたいですね。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です