ビットコインは金より高くなる!?仮想通貨ファンド創業者が予想

ビットコインは金より高くなる!?仮想通貨ファンド創業者が予想

ビットコインの時価総額が金を超える日が来る?

「ビットコインに関して言えば20年後には金の時価総額を余裕で超える価値を持つだろう」

仮想通貨投資ファンド、ギャラクシーデジタル創業者であり、ゴールドマン・サックス出身でもあるマイク・ノボグラッツ氏がビットコインの将来の時価総額についてこう予想を述べています。

この予想は別の仮想通貨ファンドを運営するアンソニーポンプリアーノ氏からのインタビューの中で答えられました。
ノボグラッツ氏は金が信用できなくなった場合の代替手段としてのビットコインを高く評価しているようです。数多くある代替手段の中でもビットコインを特に高く評価する理由としては、その使いやすさと手に入れやすさが挙げられています。

またノボグラッツ氏はインタビューの中でビットコインの時価総額が金の時価総額を超えるに至るまでに必要とする年数にも言及しており、具体的には20年もあれば余裕で上回るとの見解を述べています。もしこれが現実となった場合、ビットコインの価格は約3900万円に達することとなりこれは現在のビットコインの価値の約100倍の額に値します。

インタビューの中でノボグラッツ氏はゴールドマン・サックスの動きについても興味深いことを述べています。ゴールドマン・サックスは現在仮想通貨について多角的に様々な要素を分析し、業界への進出を視野に入れた上で検討を進めている段階にあるとのことです。氏のいうことが事実であればゴールドマン・サックスが仮想通貨市場へと参入してくるのもそう遠い話ではないようです。

現在仮想通貨市場は最盛期と比べると若干の落ち着きを見せており、金の時価総額を超える動きがあるようには見えません。インタビューより前にノボグラッツ氏はこれに関して、はじけたのは個人投資家によるバブルであり、マイナスが続き価値が落ち込むのはゴールドマン・サックスのような機関投資家が参入するまでの僅かな間との見解を示していました。

兼ねてよりビットコインに関して強気な言動が目立つ氏だけに今回のインタビューを懐疑的な目で見る人も少なくはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です