ビットコインで得た利益は雑所得?ビットコインと確定申告

ビットコインで得た利益は雑所得?ビットコインと確定申告

ここではビットコインと確定申告の関係性について基本を抑えつつ出来る限り分かりやすく解説すると共に、失敗しない最良の方法を紹介したいと思います。
一体どのようなタイミングで確定申告の義務が発生するのか、またその収益額のラインはどの程度なのか、どの種類の所得として確定申告を行えばいいのか、詳しく説明していきます!

ビットコインへの投資で収益を得た場合、法律に基づいて確定申告が必要です

ビットコインと確定申告の正しい関係性について完璧に把握している人は非常に少ないはずです。
ビットコインで収益を得る方法は多くあり、その方法によって所得の種類が変わるため確定申告が必要となるタイミングやラインが細かく異なってくるためです。

実際ビットコインへの投資でそれなりの金額を稼いでいる人も確定申告が必要なのかどうか分からず税理士に全てを一任している場合が殆どで自ら確定申告を行っている人は多くありません。
税理士に税率などに関する書類の処理を一任している人はまだ良いですがそれすらしていない人は知らず知らずの内に脱税を行っている可能性があります。
万が一脱税を行ってしまった場合は刑事罰に罰せられることもあるなど最悪の場合前科が付くことだってありえます。
そうなってしまった場合はビットコインで稼ぐどころの話ではなくなってしまうことは理解していただけるでしょうか。

ビットコインは通貨として定義されており個人法人問わずfxと同じく売買で得た収益は日本の法律上課税対象となっており所得に応じて正しく確定申告を行ってやる必要があります。
bitcoinを購入で匿名し、課税対象にならないようにするテクニックなども存在しますが初心者の方にはあまりおすすめすることはできません。
これもまた正しい知識をもって行わないと脱税してしまう可能性が高く、もしそうなってしまった場合リカバリーをするのが非常に難しいためです。

どんな人がビットコインで得た収益の確定申告を行う必要があるのか

確定申告の義務が発生するタイミングは日本の法律で明確に決められており、それはビットコインから日本円やアルトコインに換金され、利確されたタイミングであるとされています。

要はビットコインやその他アルトコインといった仮想通貨をいくら購入しても確定申告をする義務は発生しないわけです。
もしもあなたがマイニング行ってビットコインをある一定金額まで増やしそれを日本円やその他仮想通貨に換金した場合はその瞬間確定申告の義務が発生します。

ただし例外もあり、それはサラリーマンとして普段会社で働き給料を得ている会社員の人です。
もしもあなたがそのようなサラリーマンでかつビットコインで得た収益が20万円以下である場合確定申告をする必要がありません。
ですのでもしあなたが確定申告を非常に面倒に思っており出来る限り回避したいと考えているのであれば20万円以上の収益をビットコインへの投資で上げてはいけないということになります。
ビットコインによる収益を確定申告する場合であっても必要書類の数は変わらずその扱いは非常に面倒です。
確定申告に慣れた人であっても丸1日はかかってしまう大変な作業です。もしも収益がどれだけ頑張っても22万円や26万円程度まで伸びないのであれば収益を20万円以上まで伸ばさないという判断をする必要があるかもしれません。

確定申告をどんな人が行う必要があるのかは分かりましたね。
それではビットコインで得た収益は雑所得に該当するのか、それとも事業所得に該当するのかを見ていきましょう。

事業所得とはその名の通りbitcoinへのfxなどの投資を事業の一部として行い収益を得た場合その所得は事業所得として確定申告をする必要があります。
その逆で事業ではなく個人として仮想通貨で収益を上げた場合は雑所得として確定申告をしましょう。
確定申告をしておかないと国税庁にばれるというリスクと常に隣合わせで生活していく必要が出てきます。生活にも支障が出るかもしれませんし仕事にだって影響が出るでしょう。

健全な日々を過ごすためにも確定申告は確実に行うことを強くおすすめいたします。

ビットコインの収益で必要になった確定申告は結局プロに任せるのが一番いい

上では長々と確定申告が必要になる条件やビットコインで得た収益が何の所得の種類に分類されるかなどを簡単に説明させていただきましたが、私個人の見解としては、それらを細かく理解して覚える必要なんかどこにもないと考えています。

なぜなら会社員であってもそうでなくても、ビットコインで得た収益が雑所得だろうと事業所得だろうとそんなものは関係ないからです。
冒頭でも述べましたがビットコインで所得を得ている人の殆どは確定申告を自分で行うということはしておらず税理士に依頼していますが、これは多少費用がかかったとしてもそっちの方が非常に合理的だからなんです。
国税庁がホームページに用意しているページの一つにタックスアンサーというものがあり、その国税庁サイトのページを参照することで税についての殆ど全てのことを知ることが可能になっています。

ではだからといって一からタックスアンサーで税について学びその知識を活かして確定申告をするという選択が一番賢い方法なのでしょうか。
税率について勉強し、相続税や贈与税などに関する知識を仕入れ必要書類の書き方を学び計算を自分で終え、全ての注意点を細かくチェックした上でビットコインで得た収益の確定申告を済ませることが一番かしこい方法なのでしょうか?

それも会社員の方は本業に打ち込みながら確定申告を終わらせなければならないのです。
それはそれは大変な作業で多くの時間と体力を消費することでしょう。

もしも確定申告に費やすことになった時間と労力をさらなるビットコインへの投資に費やすことができていればさらに大きな資産を築くことができていたかもしれません。
ビットコインにはそれだけの可能性があり、できることなら赤字になってでもビットコインへの投資に対する時間を増やすべきだと私は考えているのです。
bitcoinで得た所得を脱税しないためにも確定申告は確かに重要なことなのですがbitcoinの相場チャートを長期的に長い時間を使って見、理解することはそれ以上に重要なことではないでしょうか。

私が日頃抱いているこの所得税の確定申告への見解については賛否両論あるでしょうが、私は私のこの見解を変えるつもりは毛頭ありません。
ビットコインで得た収益は例え22万円だろうが自ら確定申告を行う必要は無いのです。
コストパフォーマンスとリターンを考えた時、最も良い方法は税理士に全ての作業を一任するということです。

ビットコインで得た収益の確定申告に使っていた時間で一体何ができるのか

上でも少し触れましたがビットコインの確定申告に必要とした時間を有効活用することができれば税理士に依頼するのにかかった金額以上の利益をビットコインの投資で得ることができます。
確定申告の代わりにその時間を費やすビットコインの投資方法はマイニング、bitcoinfx、なんでも構いません。

大切なことは少しでも多くの時間をビットコインに関連する投資に費やすということです。
その熱意と情熱がチャンスを呼び大きな収益を生み出すことに繋がると私は考えています。

ビットコインはたった一年間でその価値を5倍以上に大きくしています。
明日にはさらに倍になっていてもおかしくはないのです。
もしも確定申告にかまけているタイミングでその時が来てしまった場合、きっと泣くこともできずただただ茫然自失の状態に陥ってしまうことでしょう。

bitcoinがいくらから課税対象であるかどうかなど関係ありません。
ビットコインで得た所得を確定申告するためのやり方を調べるくらいなら他にやるべきことがたくさんあります。
本当に必要な情報は確定申告に関係する情報ではなくいつビットコインの価値が暴騰し、また急落するか、この情報に尽きるのです。

ビットコインで得た収益の確定申告にかかった時間で何ができるのかとありますが、その答えはとてもシンプルで稼ぐことができるのです。

ビットコインと確定申告について持論を展開したが決して脱税しろというわけではない

散々ビットコインの確定申告に時間をかけるくらいであればビットコインの投資に時間をかけろと力説しておいてなんですが、私はここでは脱税しろと言っているわけでは決してありません。
税理士に依頼してでも確定申告に費やす時間は削り、尚且つ納税はしっかりしろと言いたいわけです。

ビットコインで得た収益を確定申告せず、税理士に依頼することもなかった場合結果的に脱税することになってしまいます。
もしもその脱税が会社にばれるようなことになったらあなたは一瞬の内にメイン収入源を失うことになってしまうのです。
それだけは絶対に避けなければなりません。

赤字になってでもビットコインの投資に費やす時間を増やせと述べましたがそれはあくまでもビットコインへの投資を続けることができる範疇内での話に過ぎません。
メイン収入を失ってしまった場合ほぼ間違いなくビットコインへの投資自体を止めなければならなくなるので話が違ってきてしまいます。
bitcoinの使い方をせっかく学んだところでビットコインの投資に注力できるだけの蓄えが無いのであれば意味がありません。

もしもビットコインの投資に最も注力するための手段がビットコイン所得にまつわる確定申告を自らの手で終えることなのであればビットコインの確定申告に必要な雑所得や税率などについて詳しく知り、すぐにでも確定申告を終わらすための準備をするべきです。
私がこの記事で述べたかったことはビットコインで稼ぐための環境は確定申告をしないという選択肢を選び多少赤字になってでも整えるべきだということであって決して脱税したほうが良い、確定申告はしない方がいいということではありません。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!