bitcoin(ビットコイン)の購入は入金から!入金に焦点を当てて詳しく解説!

ビットコインの購入は入金から!入金に焦点を当てて詳しく解説!

bitcoin(ビットコイン)を入金するためには元手となるお金を入金しなくてはなりません。
ここではbitcoin(ビットコイン)の購入方法として入金に焦点を当てて詳しく解説していきたいと思います。

これから仮想通貨による投資を始めようとお考えの方は必見です。

bitcoin(ビットコイン)の入手は円を入金して購入するのが最もベター!

bitcoin(ビットコイン)を入手する方法は大まかに分けて3つあります。
自分でbitcoin(ビットコイン)を購入する、採掘する、誰かからのbitcoin(ビットコイン)を譲渡してもらうの3つです。

ここではその中で最もおすすめの方法である1つめの方法である購入に焦点を当てるわけですが、何故購入がお勧めなのか簡単に説明しておきましょう。

bitcoin(ビットコイン)の購入がお勧めの理由

まず第一の理由として、最も気軽で簡単であることがあげられます。
bitcoin(ビットコイン)の買い方が分からない人が殆どかと思いますが、通常の通貨の購入と同じような行程で購入することができます。

つまり取引所への円の入金とbitcoin(ビットコイン)の購入。
この二行程で購入することができるわけです。
bitcoin(ビットコイン)取引の初心者であってもちょっとfxの経験がある人であればなんなくこなすことができるはずです。

マイニング(採掘)は高難易度のため初心者向きでない

また、2番目の方法である採掘は非常に高難易度で素人が利益を出すことは現状ほぼ不可能といってよいでしょう。
採掘行為事体は誰でも行うことができるのですが、1日かけても数円から数十円の利益しか出ないことが殆どです。
電気代によってはマイナスになってもおかしくありません。

仮想通貨であるbitcoin(ビットコイン)を得るための代表的な手段として挙げられるマイニング(採掘)行為はあまりおすすめできた方法ではありません。

bitcoin(ビットコイン)の譲渡は採掘よりも難しい

そして3番目に上げた誰かからの譲渡はある意味採掘よりも難しいかもしれません。

その理由はお金を無償で誰かから貰うことがどれだけ難しいか考えたらすぐにわかるはずです。
将来性が高いbitcoin(ビットコイン)を無償で他人に上げようと思う物好きは世界中探しても見つからないかもしれないためです。

このように考えてみると入金した日本円の価値分確実にbitcoin(ビットコイン)を入手できる購入がどれだけ賢い選択肢であるか分かっていただけるのではないでしょうか。

bitcoin(ビットコイン)購入のために用意されている入金手段は主に3つ!

bitcoin(ビットコイン)を購入するためには仲介所である取引所にまずは入金する必要があります。
主要な取引所であるCoincheck(コインチェック)、bitFlyer(ビットフライヤー)、NETELLER(ネッテラー)、Zaifザイフそれぞれbitcoin(ビットコイン)を購入するために用意している入金方法及び購入方法は主に3つです。
クイック入金、コンビニ入金、銀行振込です。

順に見ていくことにしましょう。

入金方法1「クイック入金」

まずは最も新しい入金方法であるクイック入金です。

クイック入金の特徴はその名の通りbitcoin(ビットコイン)を購入するための入金手数料が最も高いが、その分素早いというところにあります。
手数料が高いため常にこの入金方法を取ることは決してお勧めできませんが、入金手数料が例え高くついたとしてもすぐにbitcoin(ビットコイン)が欲しい場合など非常に役立ちます。

クイック入金はパソコンや携帯電話、近くのATMから入金を済ますことができるため思い立ったその瞬間、すぐに入金することが可能です。
コンビニや銀行の営業時間に左右されない入金ができるのもまた嬉しいところです。

入金方法2「コンビニ入金」

クイック入金にとても良く似た入金方法がコンビニ入金です。
コンビニ入金は入金にかかる入金手数料はクイック入金と変わりありませんが、その変わりコンビニを通しての入金が可能になっています。

パソコンが手元に無い場合、たまたま携帯電話が手元に無い場合など、これもまた非常に便利な入金手段であるといえるでしょう。
クイック入金とコンビニ入金を上手く使い分けることが出来れば急なfxニュースにも対応することができますし、bitcoin(ビットコイン)への投資のチャンスを逃すことなく活かすことが可能です。

入金方法3「銀行振り込み」

最後に紹介する入金方法が銀行振り込みです。
恐らく最もポピュラーで一般的な入金方法であるといえるのではないでしょうか。
手数料が安いことが特徴で、円を損失することなくダイレクトにbitcoin(ビットコイン)に変換することができます。

ですが銀行振り込みを入金方法に選択する場合は注意点がいくつかあることも知って置かなければなりません。
それは入金できるタイミングが銀行の営業時間に左右されるということです。
仮想通貨を購入したい、口座アカウントを作りたいタイミングがもしも日曜日であった場合などはクイック入金やコンビニ入金を使用するなど、柔軟に対応していく必要があります。

また、ここではコインチェック、ビットフライヤー、ザイフといった取引所をひとまとめにして紹介していますが、中には銀行振込にUSドルが使えない取引所もあるため注意が必要です。
USドルで入金を行う予定である場合は事前に入金可能かどうが調べておく必要があるでしょう。

bitcoin(ビットコイン)を購入するためにUSドルを入金したとしてもそれはもしかしたら反映されないかもしれませんよ。

入金が済んだら実際にbitcoin(ビットコイン)を購入してみよう

取引所によって取り扱っている購入方法は異なりますが、ここではその中でも最もポピュラーな方法であるクレジットカードを使った購入方法と、取引所を仲介した購入方法の二種類を紹介したいと思います。

クレジットカードを利用した購入方法について

まずはクレジットカードを利用した購入方法です。
この方法は非常に素早くまた思った通りのタイミングで購入することができる代わりに手数料が高いという特徴をもっています。

クレジットカードさえあればbitcoin(ビットコイン)を購入することができるので圧倒的に手軽な方法であるといえるでしょう。
クレジットカードを使って購入する際に気をつけてもらいたいのは利用している取引所によって使用可能なクレジットカードの種類が異なること、そして最低購入額が異なることです。

もしbitcoin(ビットコイン)の買い方の中からクレジットカード決済を利用する予定があるのであれば、事前にbitcoin(ビットコイン)取引所への登録の際に自分の持っているクレジットカードが利用可能であるかどうか調べておくことをおすすめします。

取引所を利用した購入方法について

そして二番目に紹介する方法は取引所を利用した購入方法です。
入金した円を使って取引所のサイトから直接bitcoin(ビットコイン)を購入します。

この方法の利点としては入金した金額の内いくらをbitcoin(ビットコイン)に交換するのか直接確認できる点、購入している感覚が最もわかりやすい点にあります。

bitcoin(ビットコイン)は仮想通貨ですので通貨を所持している感覚が得づらいといわれており、またそのせいで発生するトラブルも存在します。
取引所から直接bitcoin(ビットコイン)を購入すればそのようなトラブルも未然に防ぐことができるとされており、恐らく最も推奨されている購入方法なのではないでしょうか。

ただし取引所を仲介したbitcoin(ビットコイン)の購入は入金してから購入が完了するまでの時間が遅いこと、遅延によっては入金したはずの金額が入金されないように表示されることもあるということを知っておいてください。

ここでは詳しくまとめることはしませんでしたが、最低購入額や利用できるクレジットカード以外にも取引所が違うと様々な部分で違いが生じてきます。
取引所によってどのような違いがあるのか、具体的にまとめたサイトなどもあるので各自で探してチェックしてみてはいかがでしょうか。
自分の目的に応じて取引所を一つ是非とも選んでみてください。

bitcoin(ビットコイン)でfxするならば入金先は念入りに選ぼう!

仮想通貨の証拠金取引、謂わばfxで儲かろうと考えている人のために少しだけbitcoin(ビットコイン)でfxをするためのススメをいくつか紹介しておきたいと思います。

まず絶対にしてほしいのは入金先の厳選です。
取引所によってはfxに全く適さないところもあり、そういった取引所でbitcoin(ビットコイン)を購入してしまった場合bitcoin(ビットコイン)でfxをすること自体困難になってしまいます。
また別の取引所を仲介してbitcoin(ビットコイン)を入出金しなければいけない等二度手間になってしまうことが殆どです。
入金する際には特に厳選を重ねることをおすすめします。

人によって好みがあるので一概に絶対とはいえませんが、私が最もお勧めしているのはbitcoin(ビットコイン)fxサービスが充実しているビットフライヤーです。
最近bitcoin(ビットコイン)の取扱を始めたfx業者のforexでも良いですがやはりbitcoin(ビットコイン)取引所最大手であるビットフライヤーの方が安心感は上であるといえるでしょう。

どうしても自分で送金先が選べないといった場合であってもbitcoin(ビットコイン)の登録業者の中から適当に選ぶということは絶対に避けてください。
先程も述べた通り同じbitcoin(ビットコイン)登録業者であっても取り扱っているサービスは異なり、入金した後に自分のしたかったことができないと嘆いても遅いからです。
bitcoin(ビットコイン)取引所は現在登録制になり大分無法地帯が緩和されたとはいえ、まだまだ質の悪いサービスを提供する取引所は多くあります。
fxで儲かるつもりなのであれば円の入金先はいくら選んでも選びすぎということはありませんよ。

基本は使いやすさを重視してbitcoin(ビットコイン)の入金先を選択しよう

ここまでbitcoin(ビットコイン)の入金先とすべき取引所について説明、紹介してきましたがそれら選び方の基本は一つであり変わることはありません。
その基本とはずばり「利用しやすい取引所を選ぶ」ということです。

拘束入金を頻繁に使用するつもりなのであればそれに対応した入金先を、fxを利用したいのであればそのサービスを備えている入金先を選択すればよいのです。
お金を増やす方法として、投資先としてbitcoin(ビットコイン)を選ぶのであればbitcoin(ビットコイン)に関するニュースを毎日紹介してくれる取引所なんかでもいいかもしれません。

難しいことは何も考える必要はありません。
上で少し登録業者についても触れたりしましたが、本来であればそのような登録業者の存在は知らなくても自分に適した取引所を見つけることができるわけです。
中にはbitcoin(ビットコイン)の取引所として登録方法を紹介しているサイトもありますが、そのような知識は全く必要ありません。
自分の使いやすいサイトを探すことを目的にしていれば自然とそのような入金先に出会うことができるはずです。

bitcoin(ビットコイン)を購入するための入金はとっても簡単です。
これからも値上がりが続くであろうbitcoin(ビットコイン)の波に乗り遅れないよう、今すぐにでも入金を完了し、bitcoin(ビットコイン)を購入しましょう。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!