bitcoin(ビットコイン)のメリットは?普通の通貨には無い特徴を徹底解説!

ビットコインのメリットは?普通の通貨には無い特徴を徹底解説!

最近流行っているbitcoin(ビットコイン)にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

普通の通貨には無い特徴がたっぷりと詰まったbitcoin(ビットコイン)について徹底解説していきたいと思います。
これから仮想通貨に投資しようと思っている方は必見です!

bitcoin(ビットコイン)を利用する上でのメリット

仮想通貨であるbitcoin(ビットコイン)には通常の通貨には無いメリットが多数あります。
ここでは実際に運用する時のことを考えて享受することのできるメリットに絞って紹介しましょう。

bitcoin(ビットコイン)利用上のメリット1「手数料が少ない」

まずbitcoin(ビットコイン)を運用する上でもっとも知られている大きなメリットが仲介組織が無いことによる手数料の少なさです。

通常通貨は金融庁や中央銀行といった中央機関が必ず存在し、全ての取引に手数料がかかります。
口座を作るのにも手数料がかかりますし、口座に預金するのにも、引き出すのにも手数料がかかります。
持っている通貨を外国に送る際なんかは非常に大きな手数料がかかってしまうものです。

通常は持っている通貨に対して何かアクションを起こす度に手持ちの総量は減少していくのですが、bitcoin(ビットコイン)にはそれがありません。

このメリットはbitcoin(ビットコイン)で何か決済をする度に実感することでしょう。
手数料が無い、またはあったとしても非常に安いというのは大きなメリットです。

bitcoin(ビットコイン)利用上のメリット2「送金(取引)処理が早い」

bitcoin(ビットコイン)はあらゆる処理が一律10分間前後になるよう調整されているという大きな特徴を持っています。
数百円の買い物をする場合であっても、手持ちのbitcoin(ビットコイン)を増やした場合であっても、1兆円規模のbitcoin(ビットコイン)を他人に送金する場合であっても、どんなアクションを起こしたとしてもそれらの処理は10分間前後で完了します。

これはデメリットであると同時に大きなメリットです。
銀行間での小切手のやり取り、また国をまたいだ送金を行う場合そのアクションが完了するまでに日を跨ぐことも珍しくありません。

たった数百円のやり取りが10分間待たないと完了しないと考えることもできますが、国をまたいだ大きな取引がたった10分間で完了すると捉えることもできるのです。

bitcoin(ビットコイン)利用上のメリット3「自由に使える貨幣」

bitcoin(ビットコイン)は全く監視されていない完全に自由な貨幣です。

管理している組織が存在しないので煩わしい手続きもなく自由に使うことができます。
上限もないですし、使用できない国もありません。

bitcoin(ビットコイン)がこの先広まれば広まるほどその自由度は増しメリットは大きくなっていきます。

bitcoin(ビットコイン)はある意味唯一の世界共通の価値を持った通貨という大きなメリットを持っているのです。

bitcoin(ビットコイン)にはインフレが無い!経済的な大きなメリットが大きいんです!!

bitcoin(ビットコイン)を通常の貨幣と比較した時、経済的にも非常に優れたメリットを持っていることがわかります。
その一つにインフレが無いということがあげられます。

貨幣は通常国の持つ中央銀行は貨幣の発行によってその時その時の通貨の価値をコントロールされています。
正しくコントロールされている内は問題無いのですが、一度その加減を間違うとたちまち通貨の価値は著しく落ち、インフレが起こってしまうのです。

インフレは企業の成長を妨げ、また個人の労働意欲、購買意欲を著しく低下させます。経済的に非常に良くない現象です。bitcoin(ビットコイン)にはこのインフレが無いんです!

bitcoin(ビットコイン)は上限を超えたら発行が停止される

仮想通貨であるbitcoin(ビットコイン)にも貨幣発行の概念がある以上インフレが起こりうると考えられていましたが、bitcoin(ビットコイン)は発行する通貨に上限を設けることでこれをうまくクリアしました。
通常の通貨とは違いbitcoin(ビットコイン)には上限があり、その上限を越えたところで発行が停止されるのです。

bitcoin(ビットコイン)の発行は中央銀行がある通常の通貨とは異なりマイニングと呼ばれる計算処理によって発行されていますが、上限を越え次第マイニングをしても通貨は発行されなくなるのです。

bitcoin(ビットコイン)はこのペースでいけば約2140年ごろに上限を迎えると推測されています。

bitcoin(ビットコイン)はインフレがなく経済的に優れている

インフレが起こるかどうかというのは政府のさじ加減一つで決まってきます。
極度のインフレが起きたジンバブエドルのことを考えてもインフレが起こった先にあるのはその通貨としての役割の崩壊です。

bitcoin(ビットコイン)にはそういったインフレが起こる余地がなく、これはメリットです。
政府のさじ加減に左右されることなく、安定した価値を誇り続ける唯一の通貨ともいえるbitcoin(ビットコイン)がいかに経済的に優れたメリットを持っているか、理解してもらうことができたのではないでしょうか。

bitcoin(ビットコイン)のメリットとして将来性が非常に高い

仮想通貨は現在1000種類以上の数が地球上にあるといわれています。
ですが、bitcoin(ビットコイン)はその中でも断トツの市場規模を持った将来性とメリットの高い仮想通貨であると言われています。

その市場規模価格はおよそ15兆円という額に達しており、今もなおものすごい勢いでその規模は大きくなり続けています。
FX業者、会社が数多くその市場に乗り遅れんと参入し、多くの投資家がこぞってbitcoin(ビットコイン)のためのFX口座を開設するなどその勢いは衰えるということを知りません。

たった10年間で15兆円の市場規模に膨大

今でこそ15兆円もの市場規模をもつbitcoin(ビットコイン)ですが、最初は数百円ほどの価値しか無かったと言ったら驚くでしょうか。
中本哲史を名乗る人物がインターネットにbitcoin(ビットコイン)の元となる論文を投稿したのが2008年のことで、そこから約3ヶ月余りでbitcoin(ビットコイン)は完成しました。

管理する組織が無いなどといったデメリットばかりが取り上げられ、誰もこんな通貨信用しない、使わないと当初は誰もが思い一笑にふしたものです。
そんな誰も目に留めなかったモノがたった10年もしない間に15兆円という莫大な時価総額を持っているのですから驚きです。

たった10年で15兆円にまで時価総額が膨れ上がったことを考えてもいかにbitcoin(ビットコイン)が将来性のある多くの可能性とメリットを含んだ仮想通貨であるか、分かっていただけるのではないでしょうか。

早めの投資がbitcoin(ビットコイン)のメリットを活かす

このbitcoin(ビットコイン)を提唱した中本哲史という人物がどんな研究機関に所属していて、何を思ってbitcoin(ビットコイン)を提唱したのかは明らかになってはいませんし、発表もされていません。
ただ、bitcoin(ビットコイン)の開発者たちは現在皆恐ろしいほどの額のbitcoin(ビットコイン)を有していると言われています。

ある意味bitcoin(ビットコイン)はこの先その価値が大きく上がることが保証されている唯一のメリットを持つ通貨といってもいいかもしれません。

投資を始めたばかりの初心者投資家にとっても、多分にメリットを孕んだ貨幣であることは間違いないでしょう。
手を出すなら投資は早いに越したことありません。

もしもあなたがbitcoin(ビットコイン)のメリットを知っていてbitcoin(ビットコイン)の相場を利用して稼ぐつもりなのであれば、できるだけメリットが得られる早い内にbitcoin(ビットコイン)を購入しておくことをお勧めします。

bitcoin(ビットコイン)の破綻する可能性はある意味通常の通貨よりも少ないことがメリット

国が破綻した場合その国が発行していた貨幣はその効力を失います。
国が信頼を無くすと同時にその貨幣も信頼を失うからです。

円が他の国の貨幣と比較して安定しているのはなぜでしょうか?
それは一言に日本という国が他国よりも信頼されているからに他なりません。

そんな日本が誇る円でさえ、最近の北朝鮮情勢の煽りを受けその価値が大きく揺らぎつつあります。

bitcoin(ビットコイン)は破綻するリスクが低い

そして破綻するリスクを抱えているのは何も通常の貨幣だけではなく、仮想通貨とて同じことです。

現物通貨と同じく信頼を失った時点で貨幣としての意味を失効します。
オンラインゲームで使われている仮想通貨はサービスの終了、若しくはサービス提供会社の終了で意味を失効しますし、楽天ポイントのような仮想通貨も発行している企業が潰れればその時点で失われてしまうのです。

ではbitcoin(ビットコイン)はどうでしょうか?
bitcoin(ビットコイン)も確かに他の貨幣と同じく破綻というリスクを少なからず抱えていますが、その可能性は非常に低いとされています。

ブロックチェーン技術によってbitcoin(ビットコイン)は信頼価値がある

bitcoin(ビットコイン)が仮想通貨でありながらここまで信頼に足る貨幣として多くの人に支えられているのはなぜか?
それはブロックチェーンシステムという仕組みがあるからです。

わかりやすく端的に言うならば、「bitcoin(ビットコイン)を使用する人が多ければ多いほど、またbitcoin(ビットコイン)が価値を持てば持つほど悪意の介入が難しくなるシステム」です。
この技術のおかげもあり、今bitcoin(ビットコイン)はもっとも破綻するリスクの低い貨幣としてメリットを持つと同時に各国で利用が推奨されているほどです。

先程北朝鮮情勢の煽りを受けて円を始めとした各国の通貨が大きく揺らいでいることを紹介しましたが、各国の投資家が円やドルの代わりに今一番価値を見出しているのがbitcoin(ビットコイン)であるとされています。
bitcoin(ビットコイン)の暴騰の背景には北朝鮮情勢の煽りもあるわけです。

「ある日突然使えなくなることがあるかもしれない」といったリスクが度々デメリットとして紹介されますが、それが起こりうる可能性が最も低いというメリットをbitcoin(ビットコイン)は同時に持っているということもできるでしょう。

bitcoin(ビットコイン)のメリットを享受しよう!!

ここで紹介したようなbitcoin(ビットコイン)のメリットを享受するには実際にbitcoin(ビットコイン)を購入して積立、また使用してみるのが一番です。
投資目的でも、買い物目的でもかまいません。
とにかく一度手に入れてみて触れてみるということが大切です。

bitcoin(ビットコイン)について全く知らない初心者の方は購入の仕方も分からないことかと思います。
ですがbitcoin(ビットコイン)については今最も熱い仮想通貨ということもあり初心者のための書籍やサイトが多数存在しています。
それらに目を通せばいやでも始め方を知ることが出来るはずです。

また、円やドルと同じようにbitcoin(ビットコイン)と商品を交換してくれる日本の会社もこれからどんどん増えていくことが予想され、bitcoin(ビットコイン)という文字を目にし、メリットに触れる機会はますます多くなることでしょう。

bitcoin(ビットコイン)は利用することにメリットがあれば、投資することにも大きなメリットがあります。
どこに最大のメリットを見出すかは人それぞれですが、まずは最初に述べたとおり触れてみないことには始まりません。

まずは0.000001BTCだけでもよいので購入するところから始めましょう。
1万円で購入したbitcoin(ビットコイン)が10年後、あるいは30年後…もしかしたら数億円という価値を持っているかもしれません。
そのくらいの可能性と将来性がbitcoin(ビットコイン)にはあるのです。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!