bitcoin(ビットコイン)を出金して円に換金してみよう!

ビットコインを出金して円に換金してみよう!

bitcoin(ビットコイン)の出金には取引所の利用が最も一般的

キャンペーンで少額のbitcoin(ビットコイン)を受け取ったけど使い方がよくわからないから出金して円にしたい!
そろそろ価値の増えたbitcoin(ビットコイン)を出金してまとまった円に換金したい!!

このように思いいざ出金しようとしたはいいが、その方法が分からずbitcoin(ビットコイン)が出金できない!
このような状況に陥っている人は少なくないはずです。

実際とある統計サイトによると出金の方法が分からずbitcoin(ビットコイン)をHD上に眠らせている人が約3割以上いるそうです。
どれだけ価値があっても出金して換金しなければ無価値と殆ど変わりません。
bitcoin(ビットコイン)は必要に応じて常に出金できる状態において置かなければならないわけです。

さて、日本円を銀行口座から出金する場合はとても簡単です。
銀行に足を運び、通帳ないしカードを使ってお金を引き出す、お金を入れる。現実通貨に慣れ親しんだ私達にとってこれほど簡単な出金、入金方法はありません。

では仮想通貨であるbitcoin(ビットコイン)の出金方法についてはどうでしょうか?
仮想通貨に馴染みの薄い私達ですから最初はその出金方法に戸惑うかもしれませんが、なんてことはありません。
現実通貨と同じくbitcoin(ビットコイン)の出金方法も非常に簡単です。
現実通貨であれ、仮想通貨であれ、やっていることは何も変わりません。
お金の交換、そして銀行への振込です。

bitcoin(ビットコイン)の出金は交換所、取引所を利用して行うのが最も一般的でかつ、簡単な方法です。
bitcoin(ビットコイン)を出金する際に多少の出金手数料がかかってしまいますが、それは銀行からお金を出金する場合であっても同じことですよね。
先程も述べましたがただ私たちは仮想通貨というものに慣れていないだけ、慣れてしまえば出金であろうと非常に簡単です。

この記事ではbitcoin(ビットコイン)を出金するためにはどうすればいいのか、必要とされる手数料はどの程度のものなのか、税金問題にまで触れながら簡単に解説させていただきます。

bitcoin(ビットコイン)を出金する際に踏まなければならない手順とは?

bitcoin(ビットコイン)を日本円に換金する際に踏まなければならない手順は大まかに分けて3つです。
取引所へのbitcoin(ビットコイン)の送金、bitcoin(ビットコイン)の換金、換金したbitcoin(ビットコイン)の出金依頼です。

まず取引所へのbitcoin(ビットコイン)の送金ですが、bitcoin(ビットコイン)の送金を一度でも行ったことがある人であれば難なくこなせることかと思います。
利用しようと考えている換金所、取引所がビットフライヤーであれコインチェックであれ、仮想通貨取引所にて事前に用意されている受取用アドレスに出金したいと思っている量のbitcoin(ビットコイン)を送金すればよいのです。
bitcoin(ビットコイン)は送金に全くの手数料を必要としませんので、ここで手数料が発生するようなことはありません。
送金手数料を気にすること無く換金したい分だけbitcoin(ビットコイン)を受取アドレスへ送金するとよいでしょう。

次に行うべきは日本円への換金です。
この行程の詳細については利用する取引所によって異なるため、詳しい説明をすることはできませんが送金した分だけbitcoin(ビットコイン)を日本円に換金してもらうというところに違いはありません。
この時利用している取引所によってはbitcoin(ビットコイン)をUSドルのような外貨に両替することも可能です。
もしも出金して換金した現実通貨が日本円ではなくUSドルであった場合、それを基準に取引所を選択してみてはいかがでしょうか。

そして最後に換金を終えた日本円を指定の銀行口座へと振込みしてもらって出金は終了です。
文章にするとなんだか難しそうですが、実際にやってみると非常に簡単であることに気がつくことができるはずです。

気をつけなければいけないのは取引所にbitcoin(ビットコイン)を送金した段階で送金手数料がかかることはないが、そこからさらに換金を終え、銀行振り込みを依頼した場合出金手数料がかかるということです。
bitcoin(ビットコイン)を売りたいあなたとbitcoin(ビットコイン)を買いたい他人を仲介した手数料を支払う必要があるというわけですね。

bitcoin(ビットコイン)の出金遅延について事前に知っておこう

bitcoin(ビットコイン)の出金には上で説明したような手順を踏む必要がありますが、これはいつでもスムーズに行えるわけではありません。
bitcoin(ビットコイン)の出金にはしばしば出金遅延という遅延が発生することがあるからです。

bitcoin(ビットコイン)は近年取引が活発になってきたとはいえ、まだまだ円やドルに比べると流動性が低いといわざるを得ません。
bitcoin(ビットコイン)を売りたいと願っている人、bitcoin(ビットコイン)を買いたいと願っている人の絶対数が円やドルに比べると非常に少ないのです。
ですのでもしあなたが1000万円分のbitcoin(ビットコイン)を日本円に換金したいと思っている場合、同じく1000万円分のbitcoin(ビットコイン)を購入したいと思っている人達が現れるのを待つ必要があります。

もしもbitcoin(ビットコイン)を購入したいと思う人が現れなかった場合、あなたは一生1000万円分のbitcoin(ビットコイン)を出金できないということになるわけです。
実際はそのようなことはありませんが、流動性の低さからbitcoin(ビットコイン)の出金には多少の時間がかかることがあるということを覚えておいて損は無いかと思います。
知識として知っておけばいざその時が訪れても出金遅延が起こっているだけだとわかれば冷静に対処することができるはずだからです。

さて、この出金遅延も頻繁に、それも長い時間かかるようになってくるとさすがに心配になってくるというものです。
本当にbitcoin(ビットコイン)を出金することができるのか、そもそもその取引所は本当に信頼できる取引所なのか、出金したい時に何時間も待たされた挙句出金を断られるようなことはいくら流動性の低いbitcoin(ビットコイン)とはいえ滅多にありえないことです。

過去にマウントゴックス事件というbitcoin(ビットコイン)盗難、紛失事件がありましたが、この取引所は事件を起こす少し前から頻繁に出金遅延を起こすようになっていたそうです。
送金しているBTCの額に関わらず、あまりにも出金遅延が頻発し遅いと不安を感じるようであれば送金済みのbitcoin(ビットコイン)を全て換金し、別の取引所に移すという選択を取ることもおすすめします。

bitcoin(ビットコイン)出金の際にかかる出金手数料で取引所を選んでみよう

サイトのユーザーインターフェースに提供されている補償サービス、行っているキャンペーンの質など、出金する取引所を選ぶための要素は数多くあります。
そしてどの取引所を利用して出金するかはそれぞれの人の好みによって変わるところでしょう。

私がいつも取引所の選択に迷っている人におすすめしているのはbitcoin(ビットコイン)の出金手数料を比較してみるということです。
各社の出金手数料を比較すれば今までは見えてこなかったものも見えるようになってきます。
bitcoin(ビットコイン)の出金にかかる手数料が安いから良い、高いから悪いということではありません。

私が皆さんにして欲しいのは出金手数料から提供されているサービスの質を推し量るということです。
カードやatmを使ってbitcoin(ビットコイン)を出金すればその分手数料は高くつきますが、だからといって銀行振込がもっとも優れているかといえば決してそうではありませんよね?
出金遅延が全くない、または完全に安全が保証されているなど自分の求めているものがそこにあると感じたのであれば例え高額な手数料であったとしても支払う価値があると私は思っています。

逆にbitcoin(ビットコイン)の購入ないし出金に使う取引所を選ぶ際、絶対にしてほしくないのは手数料が安いというそれだけの理由で選ぶということです。
提供されているサービス、また評判を調べた上で納得して利用するのであればかまいませんが、ただ安いからという理由だけで特に何も考えずにそこを利用することはあまり賢い選択であるとは思いません。

bitcoin(ビットコイン)はマウントゴックス事件を見てもわかるとおり、非常に保管に難のある仮想通貨です。例え取引所とはいえbitcoin(ビットコイン)が盗まれないという保証はどこにもありません。
安かろう悪かろうという言葉の通り安すぎる出金手数料でサービスを提供している取引所を利用する場合には取引が反映されないなどといったサービスの質の悪さを予め覚悟しておく必要があるといえるでしょう。

bitcoin(ビットコイン)出金で稼いだお金の税金の取扱はfxと同じ?

時々bitcoin(ビットコイン)fxで稼いだお金には税金が発生しないと考えている人がいますが、それは大きな間違いです。
もしもgmoの提供するfxサービスなどを利用し、bitcoin(ビットコイン)fx投資でお金を稼いだのであれば当然その稼いだ額に見合った税金を支払う必要があります。

外貨の硬貨を両替して稼ぐ外貨fxと同じようにbitcoin(ビットコイン)fxであっても税金が発生するということです。
bitcoin(ビットコイン)を利用して脱税を測る人は少なくないようで、実際に毎年多くの人が捕まっているようです。
また、脱税は故意であるかに関わらず税金を適切に申告しなかった時点で認定されてしまうため、知らない内に脱税していたという人が多くいるのもまた事実です。

それらの理由からbitcoin(ビットコイン)fxで荒稼ぎしたにも関わらず税金を支払わない人は結構いるようで頻繁にfxニュースになって流れてきます。
私の友人にも勘違いしていた人が一人おりましたが、脱税が発覚したのが稼いだ金額を使い切った後だったこともあり国に対して多額の借金を背負うことになってしまいました。
確定申告をこなしておけば背負う必要の無かった借金を、万が一にでも脱税してしまった時、背負うハメになってしまうのはあなたです。

稼いだ額の大小に関わらず、もしもその必要が発生したのであれば確定申告だけはしっかりとしておきましょう。
面倒だと思ってもその面倒をこなさないことで後々さらに大きな面倒に巻き込まれてしまうのは嫌ですよね?
bitcoin(ビットコイン)の出金に関係するルールは全て把握し万が一の間違いが起こらないように全力で気を配る必要があるといえるでしょう。

ビットコインチェックのLINE登録をして最新情報を受け取ろう!

bitcoincheck_join_line_account

定期的にお得なキャンペーンも開催★
スマホバーコードリーダーをかざせば登録OKです!

【QRコード】


bitcoincheck_qr_code

スマホで閲覧されている方はこちらのURLから登録出来ます!


ID:@rre8023p

ビットコインチェックってどんなサイト?

ビットコインチェックは最新の仮想通貨に関する情報
仮想通貨に精通している芸能人有名人
そして色々とややこしい税金問題等
初心者でもわかりやすく理解して貰える情報サイトになります。

ビットコインチェックのLINEを友達に追加するだけで

  • 仮想通貨の基礎知識
  • 仮想通貨の最新ニュース
  • 通貨のレビュー
  • 通貨の税金

などなどこれらの情報を全て無料でお届け致します!